マルタのオーガニックな食べ物♡無農薬りんご50円!パンは手づかみ!ドライフルーツの宝庫とは?

こんにちは。

青山ひかりです^^

 

記事!の前にLINE@から届いた嬉しいメッセージの紹介コーナー♪

連日続けてLINE@読者さんから嬉しいメッセージが届きました♡

皆さんいつもありがとうございます(>_<)

全て紹介しきれないのですがこれからランダムで皆さんからいただいた質問や感想を記事にしていきたいと思います♪

こうして皆さんから感想をいただきながら記事を更新していくことが私にとって一番のしあわせです!

りんごの農薬も読んでくださりありがとうございます!

私自身これまで突如発症した食物アレルギーで減感作療法を入院までしたのですが改善せず。

体の内側から体質改善するしかないと思いそこから食の勉強を始め野菜や果物の自然栽培農家さん 慣行栽培農家さんなど自分の足で確かめたくて農家さんの遠征などに行っていました。

同じ野菜でも食べられるものと食べられないものがあるのが不思議だったんですね。

詳しくはこちらの記事からご覧ください♡

⇨たった一つのリンゴが私の人生を変えた!同じリンゴでも食べられないリンゴと食べられるリンゴがあったワケ。食物アレルギーの本当の原因は農薬だった。

それまで農薬や化学肥料なんて気にすることなかったので本当に自分の体調不良から様々なことを学びましたね、、

ちなみに日本ではオーガニックの食べ物を選択する8割の方が

『体に良さそうだから』

という理由だと思うのですが海外だと別の理由が占める割合が多いんです。

特にオーガニック先進国のフランスやイタリアなどのヨーロッパ諸国は幼少期から環境に関する教育が盛んに行われています。

ですので農薬や化学肥料を使用しない食べ物=地球に優しいといった認識が多いんです。

農薬を使用していないものは皮ごと丸ごと食べることができますしゴミを減らすことにも繋がります。

有機農地が増えると環境汚染やそこで働いている農薬被害を減らすことにも繋がります。

つまりCO2削減も期待できるのですね。

またヨーロッパ諸国は積極的に有機栽培農家に補助金を出しているため価格も日本よりもはるかに安い値段でオーガニックの野菜や果物を手に入れることができます。

イギリスもチャールズ皇太子が自らプロデュースしているオーガニック食品ブランドのダッチーオリジナルズも有名ですよね!

イギリスで生活してみて一般的のスーパーでオーガニックのものがお手頃価格で売られているのにはやはり需要があるからだと実感しました。

マルタにはオーガニックな食べ物がたくさん!

今回はマルタのオーガニックや食べ物について紹介したいと思います!

こちらマルタのスーパー。

合成着色料や保存料を使用しないお菓子や加工食品がずらりと並んでいます。

NOGMO グルテンフリー表記があるものが当たり前にあります。

こちら全部オーガニックの売り場です♡

真ん中の列にあるのはスーパーフードの冷凍食品なんです!

すぐに温めて食べられる日本の冷食の体に良いバージョン。

マルタは特にイタリアやフランスからの輸入食品が多いので余計にBIO商品が多いのだと思います。

オーガニックのりんごが1つ50円!

私が一番驚いたのはオーガニックの果物や野菜の値段が安い!

日本で無農薬のりんごを手に入れるのはなかなか難しいですよね。

私が自然食品で買うりんごは一つ200円位します。(特にりんごは果物の中でも農薬の使用量が多いんです)

残留農薬が多い果物ワースト3

1位⇨いちご

2位⇨りんご

3位⇨ネクタリン

出典 アメリカの環境保護団体EWGの2016年より

1位のいちごは60種類もの農薬が使用されている他、りんごも栽培時に消毒を度々行われています。

4位は桃なのですが本来であれば桃は収穫までに3年ほどの長い期間かかります。

ですが早く成長させるために様々な農薬が使用されているのですね(>_<)

マルタではオーガニックの果物や野菜以外にも体に優しいお菓子もたくさんありました♡

(海外にいるとこうした安心お菓子がたくさんあるのでつい食べ過ぎてしまいます 笑)

このライスブレッドが本当に美味しいんです!

しかもこんなに入っていて100円ほど。

日本で買えないのが本当に残念。。

こちらのお菓子はお米やコーンのポン菓子のようなブレッドにチーズ味やオニオン味などのフレーバーがついています♡

お次はパンコーナーにいきましょう!

マルタのパンの原材料はシンプル!トングを知らないマルタ人

マルタもやはりパンが美味しいです。

毎日スーパーで焼きたてのパンを買いに行っていました 笑

焼きあがったパンを大胆にこのボックスに放り込みます。

お客さんも素手でとるんです。一応トングはあるんです!

ですがトングを使っている人を見たことがないです 笑

(トングという存在をマルタ人は知らないと思う。なんせみんな手づかみですから。笑)

材料も小麦、バター、イースト、砂糖だけ。

余計なものはほとんど入っていないです。

海外でも禁止されているイーストフード

(塩化アンモニウム 炭酸カルシウム リン酸塩などの13品の合成添加物から4〜5品を混ぜて作られる化学物質のことを言います イーストとイーストフードは全くの別物。イーストはパン酵母で生きているものです)

だったりトランス脂肪酸マーガリンやショートニングを含むパンが日本では大量生産のために使用されていますよね(>_<)

またパンについては別記事で詳しく書きますね!

お次はナッツ売り場です!

マルタのスーパーにはナッツやドライフルーツの宝庫なんです♡

この量に驚くのですが実際この裏にもあるほどナッツやドライフルーツの量が本当にたくさんあります。

おそらく朝食のシリアルを作ったり地中海料理はおつまみでナッツを使用することが多いのでこれだけの量があるのではないかなと思いました。

オーガニックのナッツやドライフルーツは日本だとかなり良いお値段なんですよね。

ドライフルーツが美容に良い♡と言われていますが

市販のドライフルーツ漂白剤など使用されているものが多いので原材料に注意してみてくださいね^^

植物油 砂糖 漂白剤不使用のものを選んでください♪

まだまだ紹介したいものがたくさんあるので別記事に分けて更新していきますね!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます♡

LINE@からコメント質問随時ランダムでお答えしていきますのでお気軽にお寄せくださいね^^

未登録の方は下記のリンクからご登録くださいませ♪

Instagramも是非フォローしてね^^

コメント質問Welcomeです♡


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM