感情のコントロール方法で思考を変えてストレスフリーな生活を送ろう!



こんにちは。

青山ひかりです^^

先日ですね、友達とエレベーターに乗っていまして

後ろが友達だと思ってずっと話しかけていたら全く知らないおじさんでした。笑

(おじさんもさぞお困りだったでしょう!)

このような失態は私の日常では頻繁に起きています。笑

 

さてさて今回の記事ではココロのお話

をしたいと思います♡

感情の扱い方を知ることで少しのことでイライラしなくなったり、

心に余裕が生まれるのです!そして

『毎日楽しい!私ってしあわせだ〜♡』

そう思う瞬間がどんどん増えていくのです^^

さぁ今日のレッスンも楽しんで読んでくださいね!!

感情を出すことは悪いこと!?

現代はストレス社会で家庭や社会でストレスを抱えている方も多くいらっしゃいます。

『昔はポジティブだったのに今では物事を悲観的に考えてしまう、、』

そんな方も多いのではないでしょうか?

過去の私も極度のネガティヴ思考。

未来の心配や恐れ。人間関係のストレスなど。

自分で自分の心をボロボロにしてしまっていたのですね(>_<)

ですが心配や不安などといったネガティブな思考はマイナスの波動やエネルギーを自ら引き寄せてしまうのです!

(今後詳しくこちらについても書いていきますね♡)

日本社会では海外と比べると

我慢や忍耐は美徳!

といった風潮が強いなぁと海外に出てより強く感じました。

もちろん海外は海外で人種差別や宗教などの様々な社会問題がありますが、

自分は自分!私は私!

自分の感情と向き合う大切さを知っている人が多いのかなと私自身の感覚で思いました。

人間は感情を持つ生き物です。

喜怒哀楽を思いっきり出すことは品がない!

と思われていることも多いかもしれせんが

実は喜怒哀楽を表現することは非常に大切なことなんです。

感情を抑えて生きていませんか?

感情を抑えることは時に必要です。

しかし抑えて抑えて我慢をし続けることで心と体はボロボロになってしまいます。

私が実際そうだったんですね、

幼少期から自分の感情に蓋をしてしまっていたのです。

『自分さえ我慢すれば良いんだ。』

『大人を困らせないように自分が我慢しよう。』

辛い時も辛いと言えず、泣くことも我慢。

すると自然な笑顔をつくることも難しくなるのですね。

自分の心の声に蓋をして我慢し続けることはどこかで必ず歪みが生じてしまうのです。

感情を表に出すことは自然の摂理なのです^^

様々な感情があるからこそ勇気をもらったり、元気が出たり様々な原動力に繋がるのです。

素直に自分の感情と向き合うことで自分らしく生きることができるのです。




感情表現が豊かな人は表情もステキ♡

よく海外ドラマでみることも多いですが海外の人は感情表現が非常に豊かですよね^^

街で目が会えば微笑んでくれたり

ニコニコにしている方が非常に多いのですね!

(ちょっとこのうさぎ怖い?笑)

私も留学中様々な国のルームメイトと出会いましたが

国によって様々な違いがあったのには非常に興味深いものでした。

特にブラジルやイタリア、トルコのルームメイトはいつも歌って踊っていました。笑

面白くないことでも何でも笑ってくれます。

腹筋が痛くなります。笑

(ただずっと一緒にいると疲れますが 笑)

やはり韓国、中国のアジアのお友達は日本と感覚が近い気がしました。

共通して言えることは

喜怒哀楽を大切にして自分の感情とうまく付き合うことでストレスが溜まりにくくなります。

あなたがもし自分の感情を押し殺して生きているのであれば少しずつ自分の心の声に寄り添ってほしいのです。

今私はどんな気分だろう?

『楽しいかな?嬉しいかな?悲しいかな?』

そう自分に質問してみてください♡

喜怒哀楽のバランスを保つことで安定した心でいることができるのです。

感情のバランスを自分自身で整えてあげましょう。

自分の感情とうまく付き合おう!感情整理ノートつくりかた

悲しい、辛いと思ったら思いっきりワンワン泣いて良いのです。

悔しかったら怒って良いの。

嬉しかったら思いっきり喜んで良いの。

私は自分の感情と素直に向き合うために感情整理ノートをつけていました。

1日の終わりに今日を振り返って自分が感じた喜怒哀楽を文字にするのです。

嬉しかったこと、悲しかったこと、イライラしたことなど素直に書きます。

その中で表現できなかった感情を赤ペンで丸をつけましょう。

実際に表現できなかった感情に対してどう表現すれば考えて書き込みましょう!

この練習を繰り返すことで自分の感情と向き合うことにつながります。

ぜひ試してくださいね♡

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました^^

《LINE@の登録はこちらから》





《関連記事はこちらから》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM