乾燥肌や肌荒れに効く食べ物!保湿やスキンケアが必要なくなる美肌作りとは?

こんにちは。

青山ひかりです^^

冬になると乾燥でお肌がカサカサになってしまったりと悩みが出てくる方も多くいらっしゃるかもしれません。

私自身も以前は極度の乾燥肌だったので

『お風呂上がりに1分以内に保湿剤を使用しないと顔がバリバリになってしまう』

そんな時期を長く過ごしました。
(季節関係なく一年中)

リップクリームも手放せず、

とにかく保湿命な私だったのです!

読者さんからの質問でもやはり多いのがお肌のお悩み。

今回は特に乾燥に特化してお話していきたいと思います♡

乾燥肌や肌荒れを体の内側から改善しよう!

乳児は体重の70パーセントが水分。

年をとるにつれてこの水分量は減ってくるのです!

成人では60パーセントでさらに高齢者になると55パーセントまで水分量が減ってしまうと言われています。

お肌の乾燥は体全体が乾燥している印。

乾燥するので保湿剤を塗っての繰り返しだとなかなか根本的な解決に結びつかないのですね。

(以前の私はそうでした(>_<))

乾燥対策は日々のちょっとした気をつけで改善することができるのです!

保湿剤がないといられなかった私ですが

今ではお化粧前のスキンケア以外は肌断食状態。

コスメも全て石鹸で落とせられるものなのでクレンジングも使ったことがありません!

しかも私の場合、お肌だけの乾燥ではなくて首から全身カサカサでした。

ただし!

アトピーの脱ステをしている方は例外です!

何度も皮がむけて改善しますので安心してくださいね♡

(アトピーに関しては今後詳しく書いていきますね)

自分の体質に合った食べ物で乾燥を細胞レベルで改善しよう!

生姜を食べると体がぽかぽかした経験はありませんか?

逆に南国のフルーツや夏野菜を食べると体の冷えを体感したことはないでしょうか?

以前こちらの記事でも紹介しましたが、

食べ物には体を冷やす陰性と体を温める陽性の食べ物があります。

(詳しくはこちらから♡)

陽性は熱、乾燥という性質を持っているのに対し陰性は水(湿)、冷えという性質を持っています。

ぜひこちらも参考にしてみてください。

♡陰性体質の人の特徴

筋肉が少なく脂肪が多いタイプ。

冷え性の人が多い。

便秘や低血圧やアレルギー疾患を抱えている。

 

♡陽性体質の人の特徴

筋肉がある。

活動的で体が温かい

りんご型体型の人が多い

体の乾燥を防ぐには温める食材を摂ろう

シワや手や肌の乾燥、下半身太りが気になる人は体が陰性に傾いていることが多いのです。

細胞レベルから体の乾燥を防ぐためには体を温める食材を多く摂ることがおすすめ。

乾燥が気になる方の多くは体の中に余分な水分を溜め込んでいることがあります。

体を温める食材の分かりやすい例として挙げられるのが

北方産⇨体を温める 南国産⇨体を冷やす

乾燥を防ぐおすすめの食べ物♡

♡根菜類(体を温める陽性食品)

参 ごぼう 山芋 レンコン

♡果物

ぶどう さくらんぼ りんご プルーン

.
逆に南国産のバナナ、パイナップル、マンゴー、夏野菜のトマトやキュウリなどは体を冷やしてしまいます。

また、温める食べ物と冷やす食べ物の見分けとして色で見分けることもオススメです。

例えば、赤や黒、橙、黄色の食品は体を温めてくれる食材が多いです。

例えば、、

白いパン⇨全粒粉のパン

白米⇨玄米、胚芽米

大豆⇨黒豆、小豆

白ワイン⇨赤ワイン

うどん⇨蕎麦

.
また、塩分の効いたものを食べることも大切。

体が冷えている陰性タイプの方は塩を摂り体を引き締めましょう!

塩は必ず天然塩を摂ってくださいね!

(食卓塩と天然塩の違いはこちらを参考に)

また、ぬるぬるネバネバ食品も乾燥を防いでくれるお助け食品です!

山芋、里芋、わかめ、もずくなどにはムチンが含まれています。

ムチンは乾燥を防いでくれる嬉しい成分なのです♡

こうした食品で内側から保湿を促進することでみずみずしいお肌を保ってくれます!

里芋や根菜類と海藻類をたっぷり入れたお味噌汁を毎日飲むことがとってもおすすめです♡

下半身の血流をよくして乾燥を防ごう!

また、下半身を温めることで腎の力が高まります。

私がオススメしているのは毎日のお風呂。

その他に汗をかくサウナや酵素浴とよもぎ蒸し、岩盤浴。

体が温めることで血行がとてもよくなるのです!

肺や腎臓の老廃物の排泄もどんどん促進してくれます。

温熱効果と言われるように汗をかくことは保湿効果にもなるのです♡

私はリラックスをしに温泉によく行くのですが、汗をかくと肌がやっぱりしっとりもちもちになります^^

時間がない方は毎日のお風呂を半身浴で体の芯から温まることでもかなり効果があります。

食べ物と併せてぜひ取り入れてみてくださいね!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^^

《関連記事はこちらから》

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM