引きこもりから抜け出したきっかけと克服方法♡時間を有効に使う改善策とは?



こんにちは。

青山ひかりです♡

今回はですね、タイトルの通り私の引きこもり時代の過去についてお話したいと思います。笑

こうして笑顔で振り返ることができる日がくるとは自分で記事を書いていても本当奇跡のようです(°_°)

今では初めてお会いする方に自分の過去を話すとですね

『うそだぁ〜』と信じてもらえないことが多いのですが 笑

読者さんからも質問をいただいていましたので♡

今回はそんな私の過去を振り返りながら今同じような境遇で悩んでいる方の参考にしていただけたら嬉しいです^^

人と目を合わせられなかった過去

今回の引きこもりに関する記事を書くことはもしかしたら初めてかもしれません。

私には空白の数年間があります。笑

といいますのも、一目を避けてできるだけ避けて家に引きこもり、

本当にでかけなければならない時以外は雨戸も閉めて一日中真っ暗な部屋で寝ているといった日々がありました。

当時は夜行性のため、昼の活動は避けていました。(人間生活から遠ざかっていたかも)

日中は日光が出るので明るいですよね。

明るいと自分の顔が人に見られるのがどうしても嫌だったんです。

周りに自分の存在を知られたくなかったのでトイレに引きこもったりもしていました。

当時の年賀状に友達から書かれていた言葉。

『今年はひかりに目を合わせてもらえるように頑張るね』

というように本当にこの時期はこんな感じで大変でした。笑

引きこもり時代を振り返ると全て貴重な時間だった

そんな私ですが、

この引きこもり時代にいろいろなことを学んだのですね。

顔を合わせるのは家族くらいでしたのでよく母が散歩に連れて行ってくれました。

自然の豊かさ、季節の移り変わり、植物の鑑賞。ありの行列。

きっと心身共に健康であったら当たり前すぎて気づかなかったであろう!

たくさんのことをこの引きこもり時代に学ぶことができました。

特に私は当時アトピーが全身ひどくて人付き合いも避けていました。

会うたびに心配されたりかわいそうだねと言われることが苦痛だったのです。

そんな私でしたが、

引きこもりの時間もなるべく上手に使っていました。

ただ、引きこもると暇なんですね。
(当たり前ですよね。笑)

私が引きこもり時代にしていたことを振り返ってみました。

引きこもりの改善策と時間を有効に使う方法

ある意味引きこもりは時間の使い方が自由なのです。

自由人です。

ただ先の見えない将来と不安でいっぱいになることが多いですが、

こうして自分と真剣に向き合う時間があったからこそ得られたことも多くあります。

なので必ずしも

ひきこもり=悪いこと

と考えなくて良いのです。

引きこもりになってしまうきっかけはそれぞれだと思いますが、

引きこもりになるほど今まで何らかの形で一生懸命生きてきたのだと思います。

だからこそ自分を責めないでいただきたいなぁと思います♡

引きこもりの具体的な改善策

時間が自由に使えるので自分の好きなことを思いっきりしましょう。

私がしていた具体的な行動がこちら^^

▲行動難易度順にしてみました♡



引きこもり難易度☆
漫画や読書や映画を思う存分味わおう

私はよく図書館に足を運んでいました。

午前中の図書館にはお年寄りの方が多いのでなんだかほっとするんですよね。

ずっと家にいると久しぶりの外出には勇気がいります。

なのでまずは家にある久しぶりに読む漫画や本を読み返してみましょう!

私は自己啓発を読み漁っていました。

また、同じような経験者の本を読んで元気をもらっていました。

あとは世界の偉人の名言、哲学的な本もよく読んでいました。

一つ一つの言葉が胸に響くことが多かったですね。笑

あとは、幼少期のアルバムもよく見ていました。

いろいろな人に支えられて生きていることを感じると不思議と前向きに物事を考えられるようになるのです。

また、映画も時間を潰して非日常を味わえるのでオススメです。

今ではネット宅配レンタルがあるので外出できない時は積極的に利用してみましょう!

引きこもり難易度☆
自分の好きなことに没頭しよう

私はパソコンが好きだったのでネットパトロールをしたり、ブログを書いたり、YouTubeでくだらない動画をひたすら見ていました。

あとは、元気になった自分を思い描いて将来やりたいことの学びとなることをすることもオススメです。

例えば、海外に行きたいという夢があったらオンライン英会話をしたり、動画でリスニングを勉強したり。

パソコンが得意であればプログラミングを勉強してみたり。

何か一つでも自分が没頭できることをしてみましょう♡

私は歌が好きだったのでCDをかけて部屋でよく歌っていました。笑

演歌や民謡が小さい頃から好きだったんです。

体調が良い時にはこもってカラオケに行ってみたり。(カラオケは個室で暗いので人が気にならないので♡受付を乗り越えればOK!)

私の場合、それが現在別の仕事で役立っているのです。笑 本当に不思議です。

過去の経験がどうつながるか生きてみないと分からないものです!

没頭できることがあると次第に外の世界に出るきっかけにも繋がります。

引きこもり難易度☆☆
外に出る回数を増やそう

家にこもりっきりになると悪いことをどんどん考えてしまい不安になってしまうことが経験上ありました。

もし、体調が良くて自分の足で歩けるようでしたらなるべく外に出る習慣をつけましょう!

日中が難しそうでしたら夜の散歩でもOK。

夜なら人も少ないですし、人と顔を合わせる瞬間も日中に比べるとないので安心。

夜に慣れてきたら夕方、日中と徐々に慣らしていきましょう。

まずは少しずつで大丈夫です。

小さな一歩が大きな一歩となるのです。

引きこもりの状況は一生続かない♡自分を責めないでね

私が心も体もボロボロになった時に響いた言葉。

『今の状況が一生続くわけではないから安心してもいいんだよ』

『あなただから乗り越えられる試練を与えられたのよ』

私は引きこもっていた時に様々な言葉に励まされました。

それは本や様々なブログの著書など。

心に響いた言葉を当時ノートにたくさん書き留めていました。

その時感じていたことをHaapy voiceとしてtwitterでもつぶやいています♡

《ぜひフォローお気軽にどうぞ♡》

当時経験したことが今こうして記事で発信できていることがとても嬉しいです。

ちょうど先日こちらの記事を書いている時に続いて読者さんからメッセージをいただきまして嬉しい限りです(>_<)

私は中国の故事の『塞翁が馬』という言葉が好きなんですね。

不運と思っていたことが幸運に転じることがあるという意味。

その時に失敗、辛いと思っていた出来事があっても将来どんな幸いに転じるかわからないものなのです。

だから人生は生きてみないとわからないのですね。

自分を信じることは大きな力になります。

同じような境遇にいらっしゃる方に何かの励ましとなったら嬉しいです♡

今日も読んでくださりありがとうございます^^

 

LINE@での質問・感想お気軽にお寄せくださいね♡

ただいまたくさんの読者さんからコメントをいただいて嬉しい限りでございます(>_<)

お返事にお時間がかかってしまうことがございますが全て読ませていただいています!

みなさんの温かいコメントは励みになっています♡

いつも本当にありがとうございます^^

《関連記事はこちらからどうぞ》




The following two tabs change content below.
青山ひかり

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM