気分が落ち込んだ時の対処法。周りの価値観の基準に合わせていませんか?



こんにちは。

青山ひかりです^^

先日、LINE@から

落ち込んだときの対処法を教えてください!

とグットタイミングで読者の方からいただきました。

気分が落ち込んで元気がなくなってしまった時、

言った本人は気づいていないものの言われた人は傷ついてしまったり。

日常生活を送っているとこうした経験をしたことがある方が多くいらっしゃるでしょう。

本日は傷ついた言葉を言われて落ち込んだ時の対処法』についてお話していきたいと思います。

気分が落ち込んだ時の対処法

人から傷ついた言葉を言われて落ち込んだ経験ありませんか?

私もたくさんあります^^

最近もちょうどありました。笑

ですが、捉え方次第で心を楽にすることができるのです♡

落ち込んだ時、私の場合大切にしていることは

傷つく言葉を言われた→自分を責める

のではなく、

素直に傷ついたことを受け入れる

これが大切になります。

人から言われた言葉で落ち込んでしまったり、傷ついてしまうことで

“自分を責める”ことはしないでいただきたいのです。

素直に自分の感情に問いかけてあげて優しく包み込んであげることが大切なのです。

無理にポジティブにならなくて良いのです♡

傷ついて落ち込んだ時はポジティブな感情を持つことはやはり難しいです。

まずは、『私、言われた言葉に傷ついたの。。辛かった!』

そう叫びましょう。

泣いても良いのです。怒っても良いのです。

自分で自分の感情を認めてあげましょう。

ここで注意せねばならないことは自分を責めてしまうことです。

自分を責めるのであれば、怒りの感情を出した方が良いのです♡

気分がかなり落ち込んでいる時に感謝の気持ちやポジティブ思考は無理に考えなくて良いのです。

まずは気持ちをマイナスからゼロに戻してあげることが大切。

気分が沈んでいるけどポジティブにならないといけない⇨できない⇨自分を責める

といった負のループにはまってしまう方が多くいますが、

まずはマイナスをゼロに戻すことから始めましょう。



時が経って解決してくれることもあるのです♡

特に何かを言われて傷ついてしまう背景には人と自分を比べてしまっていることがあります。

もちろん日常生活を過ごしていると私自身も時にあります。笑

ですが、どこに基準を置いていたかと振り返ると周りでした。

周りの人は〜なのに私は〜だ。

気分が落ち込んでしまう時は自分軸をすっかり忘れてしまっていること。

みなさんも経験ありませんか?

私の場合、

落ち込む⇨落ち込んでいる原因を探す

⇨他人軸であったと気づく

⇨ 傷ついた自分を受け入れる

⇨自分は変わっていることを思い出す

⇨人は人。他人は他人に意識を向ける

⇨元気になる


このような感じが多いのです^^

また、落ち込んでしまってどうしようもない時は自分の好きなことを思いっきりやりましょう♡

家で映画を見る。美味しいものを食べる。

マッサージに行くなど。

自分が楽しい♡安心できる♡

この感覚の時間を増やしていきましょう!

ネガティブな悪いことを考えれば考えるほど意識はそちら側に向いてしまいます。

現実逃避をしても良いのです!

むしろ現実逃避した方が良いのです。

起きている現実は変わりませんが自分が何に意識を向けるかで物事の見方は大きく変わるのです。

また、こちらの記事でも書きましたが

ずっと家にひきこもっているとそのうち飽きてきます。笑

飽きると何かしたいなと思えることが増えてくるのです♡

自分の感情を否定しないことが大切なのです。

自分の心の声に問いかけるというと難しいような気がしますが、

今自分はどんなことに意識が向いているのか?

今自分は何を感じて何を欲しているのか?

感じてあげてくださいね^^

人は人。自分は自分。

そう自分軸で生きることができるとぶれない自分になることができるのです♡

いかがだったでしょうか?

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^^



LINE@での質問・感想お気軽にお寄せくださいね♡

ただいまたくさんの読者さんからコメントをいただいて嬉しい限りでございます(>_<)

お返事にお時間がかかってしまうことがございますが全て読ませていただいています!

みなさんの温かいコメントは励みになっています♡

いつも本当にありがとうございます^^

.
《関連記事はこちらからどうぞ》




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM