健康と美容に良い食事とは?体に優しい外食の選び方♡



こんにちは^^

青山ひかりです。

今回も読者さんからいただいた質問にお答えしていきたいと思います♡

今回いただきました質問はこちら。

いつも記事を読んでくださりありがとうございます^^

今回いただいた質問は私の普段の食事について。

実は私も以前に食事療法のお料理教室に行っていたときに、

『先生は具体的に日々の食事は何を食べているんだろう?』

という疑問を持っていたことを思い出しました^^

今回は食事以外にも私の日々の生活を詳しく書いていきたいと思います♡

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです♪

私が普段食べているもの

重度のアトピーや肌荒れ、生理痛など様々な不調を改善してくれたのも食事でした。

以前はマクロビオティックをベースとした玄米菜食をきっちりしていたんですね。

動物性を食べない生活を3年ほど。

本格的な体質改善をしたい場合は短期間でデトックスを中心とした食事に切り替えることは良いと思います^^

過去の食事制限については詳しくはこちらも参考に!

私は普段なるべく体に優しいごはんを食べています(旅行やお付き合いなどは別です♡)

素材の味を生かしたお料理が好きなので和食が多いです。

ご飯派orパン派?

基本私は毎食ご飯を食べています。

お米は腹持ちが良いですし栄養価も高いのです^^

市販のパンはほとんど食べないです!

小麦はお腹にたまらないので。笑

あとはポストハーベストの問題があるのでね(>_<)

ご飯は雑穀米か五分付き米が大好きです。

気分でキヌアを入れたり寒天を入れたり。

(海藻類は体の毒素を出してくれるので積極的に食べています)

胃の消化が弱い方は無理して玄米を食べない方が良いです!

ただ、玄米はデトックス力が強いので体質改善したい方は多めに入れのをオススメします♡

そしてご飯は土鍋で炊いています。

土鍋ご飯は本当に手間いらずなのでオススメなんです♪

また、吹きこぼれにくい土鍋なので安心です。

土鍋だと火をかけて20分で炊けるので時短なんです。

土鍋の蓋で野菜を同時に蒸すので一石二鳥。

土鍋のご飯はおこげができてもちもち最高に美味しいです♡

土鍋生活ぜひ試してみてくださいね!

朝はご飯にお味噌汁におかずといった昔ながらの和食が定番です。

お味噌は季節や気分によって変えています♡

私はこちらの海の精の有機玄米味噌がお気に入りです^^

お腹があまり空いていない時は人参とりんごをすりおろして天然塩をかけて食べています。

自分の手ですりおろすことで酵素がたっぷり摂れるのです!

(ですが、基本的に朝はしっかり食べる派です)

また、私は1週間分の手作り酵素サラダを作り置きしています。

天然塩やバルサミコ酢を加えて手で揉むことで酵素がふんだんに摂れるのです♪

後ほど別記事にてレシピにしますね♡

お昼や夜の食事はどんなものを食べているの?♡

私は日記に食事記録をつけていることが多いのでここ最近食べたものを紹介しますね^^

ある日の食事です。笑

私は昔から卵かけごはんが大好きなので平飼いの有精卵で生みたて卵をよく食べます。

(卵の選び方はこちらを参考に♡)

また、味噌汁は必ず毎日摂っています。

味噌は腸内環境を整えてくれる上、体を温めてくれるので女性には特にオススメです。

私はお肉は週1〜2回ほど食べます。

お魚の方が頻度は多いです!

大豆ミートはお肉の代用品というよりも美味しいので使っています。

ミートボールが食べたい時はこの三育フードの大豆ボールを食べています♡

これまでいろいろな大豆ミートを食べてきましたがかるなぁさんの大豆ミートが一番美味しいです^^

大学やお仕事がある時は外食が多いです。

後ほど外食の選び方を紹介しますね^^

後は米粉通販でまとめて買ったものを持って行ったり工夫しています♪

後は電子レンジのことも気になる方がもしかしたら多いかもしれません。

レンジは年に一回使うか使わないかですね!

(なくても全く問題ない電化製品です)

電磁波とレンジのお話はぜひ調べてみてくださいね♡

 

 

間食に気をつけていること

『間食やお菓子はどうしていますか?』

といった質問を多くいただくのですが私は自然食品のお店か通販で買っています。

市販のお菓子はたまに食べます(自分の体と相談しながら^^)

ただ必ず原材料を見てなるべく添加物が少ないものを選ぶようにしています。

不思議と以前に比べてジャンクなものは食べなくなりました。

普段から甘味料や化学調味料を体に入れないようにしているのでたまに食べると味が人工的なのが分かるようになったのですね!

舌がピリピリするように感じるようになったので体が変わったんだなぁと改めて思います。笑

ただ、旅行先やお友達とのお付き合いの食事は心から楽しんで食べるようにしています♡

あくまでも自分が心地良いと感じる食べ物を選ぶことを基準にしています^^

なので自分のご褒美には紀伊國屋のあわ大福を食べたり、心地良いカフェでケーキを食べたり♪

食事はストレスは厳禁です!なので7割主義で大丈夫です^^

外食を選ぶときのポイント♡

『普段ほとんど自炊ですか?』

と言われることが多いのですがそんなことなく外食もよくします。

食事制限をしていた時はほとんど外食はしませんでしたが、今では体に優しいカフェやレストランも増えたように思います。

特に都内の渋谷〜表参道〜恵比寿あたりにはおしゃれなオーガニックカフェも多いです。

後は、急いでいる時はイートインのサラダやさんや酵素玄米のお店でテイクアウトしたり工夫しています♡

外食する時に私が気をつけていること

♡チェーン店ではなく個人のお店

チェーン店のファストフードなどは大量生産されているものが多いので添加物も多いのです(>_<)

個人のお店で美味しいお料理を楽しむのも外食を楽しむ上で大切なポイントです。

♡揚げ物やお肉系は控えめに

特に外食の油やお肉は信頼できるお店以外ではなるべく避けています。

私がニキビができる時は外食で油か小麦類を食べた時。

弱い器官に症状が出ることが分かるので外食ではなるべく油物や小麦、お肉は控えめにしています♪

♡ドレッシングは別添えにしてもらう

外食のオイルは先ほどもお話したように酸化してしまっていることが多いのです。

またトランスファット化していたり。

別添えにしてもらうかかけないようにしてもらうことをオススメします♪

♡よく噛んでたべましょう

噛むことは消化を促すことに繋がります。

噛むことで吸収作業がスムーズになります。

また、噛むことは大脳の発達にもつながるのです^^

暴飲暴食を防ぐためにも一口一口感謝の思いでいただきましょう♡

いかがだったでしょうか?

楽しんで食事をすることを一番大切にしていただきたいと思います。

そして感謝の気持ちを忘れないためにもいただきます、ごちそうさまを必ず言うようにしてみてくださいね♡

育ててくれた人、運んできてくれた人、料理を作ってくれた人。

忘れがちになってしまいますがたくさんの過程があるのですね^^

感謝の気持ちを持っていただく食事はより一層美味しく感じることができますよね!

記事を書いていたらお腹が空いてきました 笑

それではまたの更新をお楽しみに♪

 

ただいまたくさんの読者さんからコメントをいただいて嬉しい限りでございます(>_<)

お返事にお時間がかかってしまうことがございますが全て読ませていただいています!

みなさんの温かいコメントは励みになっています♡

いつも本当にありがとうございます^^

.
《関連記事はこちらからどうぞ》




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM