末端冷え性の原因と改善方法♡体を冷やさない温める食事で体質改善しよう!



こんにちは。

青山ひかりです♡

旅行に行っていたため滞っていたWebマガジンですが

これからどんどん更新していきますのでぜひチェックしていただけたら嬉しいです^^

皆さんからいただいているコメントにも随時お答えしていきますので今しばらくお待ちいただけたら嬉しいです♡いつも温かいコメントや感想をありがとうございます♫

.

手足の冷え症を抱えていませんか?

ここ最近冷え込みが続いていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

12月に入り寒さも本格的になってきました。

LINE@でもみなさんからたくさんのメッセージをいただいています♡お鍋は体が温まるので今の季節にぴったりですね^^

お味噌汁におもち♡何て美味しそうなのでしょう!笑

心温まるメッセージをどうもありがとうございます^^


そして冷え込みが続く時になること。それは

体の冷え。

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため冷え症を抱える方が多いように感じます。

私自身も以前は冷え性で悩んでいましたが今は体の内側から冷え対策をしたため体温もかなり高くなりました。

『冷え性は体質だから治らないよね』

『私は体質的に冷え性だから、、』

もしかしたらそう思っている方が多いかもしれません!

ですが、

冷え性は改善することは可能です!

そこで今回は私自身が試して効果のあった体を温める冷え性対策についてお伝えしたいと思います^^

あなたの平均体温は何°Cですか?

冷えは万病の元と言われるように冷え性から体の不調を抱えてしまう方が多くいらっしゃいます。

36℃未満だと低体温であると言われるように35°C代の方が近年増えています。

かつての私も低体温で平均体温が35°C代でした。

ですが、低体温は免疫力を下げてしまうことにも繋がってしまいます。

体温が1℃低下すると免疫力は30%も低下してしまうのです。

体温が上がることで脂肪も燃焼しやすくなったり肩こりなどの慢性的な不調の改善にも繋がります。

基礎体温を上げるコツとは?♡

今回は日常的に実践できる冷え性改善のためのポイントをお伝えしたいと思います。

一つでもできる範囲で冷え性対策を始めてみてくださいね。

①体を冷やす食べ物を避ける

当たり前のように感じますが、

まずは食べ物を温める食事に切り替えるようにしましょう。

体を冷やす代表的な食べ物を挙げると、

  • 添加物や加工食品
  • 季節に合わない野菜や果物(夏野菜や南国フルーツなど)
  • 牛乳や白砂糖など

体を温める食事についてはこちらの記事も参考に♡

②体を温める飲み物を飲む

私は毎朝葛湯か白湯を飲むことを習慣にしています。

葛は以前こちらの記事でも紹介しましたが、

体の芯から温めてくれます。

私は片栗粉の代わりに全て葛粉を使って天ぷらの衣やあんかけのとろみを作っています。

お料理にも使える上、風邪予防にもなるので重宝しています。

また、パウダー状だと使いやすいのでぜひ試してみてくださいね。

スーパーで葛粉として安く売られている多くは原材料が片栗粉なので必ず葛粉100%を選ぶようにしてください。

私はムソーの本葛かこちらのオーサワジャパンの葛粉を使っています♡

また、その他体を温めてくれる飲み物でオススメなのが

  • 黒豆茶
  • 小豆茶
  • 蕎麦茶
  • 穀物コーヒー
  • 梅醤番茶
  • 三年番茶

などです。

穀物コーヒーはノンカフェインで体を温めてくれる穀物が原料となっています。

コーヒーは体を冷やす上カフェインも多いのでコーヒーがやめられない方や妊婦さんにもオススメの飲み物です。

私はこの穀物コーヒーにアーモンドミルクを入れて飲むのが日課です♡

 

飲み物についてはまた別記事で詳しくお伝えしたいと思います!

続いてはこちら。

③風邪や軽い症状に薬をなるべく飲まない

私の冷え性を改善したきっかけは薬をやめたことが大きいと振り返ると思います。

もちろん慢性的な病気や緊急時の薬は止むを得ないですが、

基本的に私は風邪をひいても自然療法や食べ物、アロマなどでセルフケアしています。

風邪はデトックス機能なのでむしろ歓迎しています^^

薬は体を冷やしてしまうのです。

自分でセルフケア方法を知っていると軽度の症状であればお手当可能ですので自分に合ったコントロール方法を知っていると便利です。

我が家の医学書的な存在。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当ての本は症状に合わせた自然療法や食べ物のお手当方法が全て記載されています。

こちらの分厚い本の知識が今の自分の体をつくる土台となっています。

オーガニックや自然療法を勉強したい!

という初心者さんにもわかりやすく書いてあるのでオススメの本です。



④リンパマッサージ・足裏マッサージを習慣にする

私は高いヒールを履くことが多いのですが
身長が150センチなんです(>_<)

夕方になるとむくみが続くのでむくみ対策としても寝る前にマッサージを習慣にしています。

マッサージはむくみ対策以外にも冷え性にも非常に効果が高いのです。

足裏は反射区が多くあるため、臓器の働きを活発にしてくれます。

そのため免疫力や代謝を上げてくれることに繫がるのです!

毎日の習慣にして冷えを予防しましょう。

⑤適度な運動を習慣にする

私は普段から散歩が好きなこともあり、歩くことを日課としています。

ジムなどでランニングをするよりも外の景色を見ながらウォーキングをするのが日課です。

適度な運動は筋肉をつけて代謝を良くしてくれます。

代謝があがると、体の熱を生み出す力が高まります。

そのため冷えにくく、おまけに痩せやすい体に導いてくれるのです!

私は携帯の万歩計アプリを使っています♡

数字になると記録されてやる気がでるのでぜひアプリも活用してみてくださいね。

1日10,000歩を目標にしていますがなかなか達成することが難しいです 笑

 

いかがだったでしょうか?

自分ができそうなことから始めて冷え性を改善しましょう♡

今回も読んでくださりありがとうございます^^

 

関連記事はこちらからどうぞ






The following two tabs change content below.
青山ひかり

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    青山ひかり

    青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM