学校では教えてくれない体質改善&健康の知識を深める勉強方法♡



こんにちは。

青山ひかりです^^

先日のLINE@で配信したティーセミナーをぜひ開催してほしい♡

との嬉しいお声がありましたので開催していきたいと思います。

読者のみなさんのネットワークをつくることができるので楽しみです^^

詳しい詳細が決まりましたらLINE@にて配信していきたいと思います。

LINE@の登録はこちらからどうぞ♡

今後メルマガもスタートしていきますのでお楽しみに♪

さて、今回も読者さんからの質問にランダムでお答えしていきたいと思います^^

たくさんの方から質問をいただいていましてランダムになってしまうのですができるだけみなさんからいただいた質問をお答えできるように反映していきます♡

私が健康や美容の知識を深めたきっかけとは?

さて、今回いただいた質問がこちらです^^

この質問は読者さんからよくいただく質問なので詳しくお話していきたいと思います。

私が現在ブログで発信している知識やセッションでお伝えしてきた内容は

これまで自分自身の経験や資格で勉強したり本やセミナーと食事療法のお料理教室で得た知識がベースになっています。

私自身昔から病弱でアレルギー体質。

アトピーから皮膚のトラブルから心の問題など。

生きてきた中で心と体の健康というものが手に入ることが夢だったんです。

いくら薬を飲んでも塗っても治らず。

どんどん症状は悪化していき入院生活を余儀なくしました。

これまで病院に言われる通りにしても治らないのであれば

自分で体や心のことを勉強して治すしかない

という全て自分自身の判断でした。

私は心の問題を薬で治すことは不自然であると当時高校生でしたが思ったんですね。。

また、ゴム手袋で最強ランクの薬を全身塗られていました。

ゴム手袋で塗るような副作用の多い薬を体に塗ることに疑問を持ったんです。

自分の判断で治療も入院も全てやめました。

自分の体は自分で治そうと決めたのがこの時でした。。

(ここらへんのお話は長くなるので追ってメルマガをスタートさせたときにお話できたらと思います♡)

健康知識のインプット時代

全て薬や治療をやめたもののどうしたら良くなるのか?

何から始めたら良いかも分かりませんでした。

当時私には誰も味方がいなかったので。

『体質というものは変わらないからあなたは薬を飲み続けるしかないよ』

そう言われたことも今でも鮮明に覚えています。笑

当時高校生でスマホもなかったですし情報源となるものが本しかなかったんです。

図書館の健康本を片っ端から読みました。

読んだことを忘れないようにノートにメモしながら。笑

新しい本は何十冊も買えないので本屋さんで立ち読みをしながら頭に知識をインプットし続けました。

そして本の内容を記憶できるようにしました。

忘れたらまた立ち読みしにいって確認作業!のような。

(こんなに必死に記憶した経験はこの時だったかも。笑)

(トータル健康本の知識は100冊以上は読んだかも)

自分でできることから始める

そこで得た知識をまず自分でできることから始めようと食べ物を変えることから始めました。

野菜には様々な栽培方法があることすら知りませんでした。

農薬や化学肥料、、自然栽培、慣行栽培など。。

得た知識の量は増えましたが、家族との理解の壁がありました。

お料理を作るのも母でしたし、理解されないことに何度もくじけそうになりました。

ですが、どうしても家族に自分の病気を自分の力で治すことを理解してもらいたかったのですね。

なので本で出会った食事療法をしているお料理教室に電話をして母を連れて行きました。

本の出版に書いてある電話番号に電話したんです!

当時17歳だったかなぁ。

先生は優しく電話対応してくださいました。

今思えばとてつもない行動力でしたが、

病気を克服して普通の日常を送りたい!

という強い思いがあったからここまでできたのかもしれません。



自分の体で実体験をしてアウトプット作業を繰り返す

少しずつ食事を変え、日常生活で気をつけるべきことを改善していくと症状がみるみる改善したんです。

私は今でも思うのですが、

健康だと普段どんな不規則な生活を送っていても体に異変がないと気づかないんですね。

自分の体で治癒の過程を全て見て体験してきたこと全てが伝える力になります。

私の場合は特殊ですが、これは全てのことに言えると思います。

例えば、肌荒れやニキビ、生理痛や軽度のアレルギーなど。

深刻な病気ではありませんが悩んでいる方が多くいらっしゃると思うんです。

私はこれまで勉強してきた知識や体感した経験からこのような不調に悩むことも一切なくなりました。

なのでこうして質問くださった読者さんのように

健康や美容のことを勉強したい!

という思いは本当に素晴らしいと思います。

机の上の勉強ではありませんがそれ以上に生きていく上で本当に大切な知恵だと思うのです。

とにかく行動してインプットをしてみよう♡

本やインターネットの情報から学ぶことも大切ですが

そこに書かれている内容が全てと思い込むことは危険です

メディアが発信する内容もそうですが、

その背景には何があるか?

を常に考えながら勉強することが大切だと思います。

受け身態勢で情報を受け取らないということです^^

いつでも客観的に判断できるようにすることが大切なのです♡

そして一番オススメなのが

とにかく行動することです。

特に若いうちは色々な方に会いにいけます。

知らないので教えてくださいといえば大人はきっと喜んで教えてくれます♡

私も実際に食べ物と農薬や化学肥料の実態を勉強したくて自然栽培の農家や養鶏場の方などに自ら会いにいきました。笑

体をつくる基本となる食。

食のルーツを知るためには農家に行って確かめてくるしかない!

というような感覚でした。笑

農作業手伝うのでその代わりにF1種の野菜や固定種について詳しく教えてください!

のような交渉方法など使ってね。。笑

特に私は興味があるイベントに行ってみてそこの店員さんと仲良くなって色々な知識を教えていただきました。

自分で資格を取得して勉強しましたが、

正直そこで得た知識よりも自分で調べて行動して体感して得た知識の方がはるかに役立っています。

本当に行きたいセミナーはお年玉を貯めていったりしました。(当時高校生でしたので 笑)

経験や知識は未来の投資だと思います。

何に自分の価値の基準を置くかで今後の人生も大きく変化していくと思います。

学校で教えられる受け身の勉強よりも自分から行動して得る知識の勉強が本当に楽しかったのですね♡

完全なるひかりワールドです。笑

また、私はもともと栄養関係に進もうと思っていましたが、

栄養学では病気を治せないことを知ったことで大学でも幅が広がる英文科に進みました。

留学中にオーガニックな生活を送っていたので海外事情も勉強するのが好きです^^

また、オーストラリアにも自然療法を学べる専門学校もありますので、

可能性を広げたい方は枠にとらわれずにどんどんチャレンジできる機会があったら行動することをオススメします♡

また詳しく類似記事も更新していきたいと思います!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^^

LINE@での質問・感想お気軽にお寄せくださいね♡ただいまたくさんの読者さんからコメントをいただいて嬉しい限りでございます(>_<)

お返事にお時間がかかってしまうことがございますが全て読ませていただいています!

みなさんの温かいコメントは励みになっています♡

いつも本当にありがとうございます^^

.
《関連記事はこちらからどうぞ》



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM