マルタ人から学ぶ時間に縛られない“毎日を楽しく過ごすための”3つのルール♡



こんにちは。

青山ひかりです^^

昨日アメブロで書いたこちらの記事。

強がることをやめると心が解放される理由

読者さんから感想をいただいて嬉しいです♡

まだ読んでない方はぜひ読んでいただけたら嬉しいです^^

さて、今回の記事では海外の質問が最近多くいただいていたので

こちらの海外記事を本日はお届けしたいと思います♪

マルタ人から学ぶ時間に縛られない“毎日を楽しく過ごすための”3つのルール♡

みなさん日常に追われて少し疲れたり生き急いでしまった経験はありませんか?

私も実際に日常生活を送っているとつい色々なやらなければならないことで頭がいっぱいになってしまう時があります。

そんな時にはいつも留学していた時や旅行に行った写真を見るようにしています。

私の部屋はこれまで行った旅行の景色のポストカードがたくさん貼ってあります。

写真を見て、また必ず行こう!と思いながら毎日過ごしています。笑

今回はマルタで過ごした時間に縛られない毎日をハッピーに生きるコツについてみなさんと一緒に共有できたらと思います。

時計を見なかった生活を送ってみて感じたこと。

私はこれまで常に何かに追われていて

『あれをしなければならない。これもしなければならない』

このように自分を制限してしまっていた時期がありました。

ですが、留学してから時間に追われる生活から解放された時に

心の制限がなくなって本当に楽になったんです。

その瞬間、苦しめていたのは自分だったと思ったのですね。。

朝日が明ければ朝ごはんを近くの焼きたてパン屋さんやジュース屋さんへ。

地中海なのでそのまま海で朝ごはんを食べたり。

夜明け前になれば浜辺を散歩したり。

そんな生活をしていたので時間という感覚がなく、

素のありのままの自分でいることができました。

誰も知らない土地で、私を知らない人と様々な背景を持つ人と生活してみたい!

という思いから私はマルタを選んだんですね^^

時間という概念から解放された瞬間、

自分で環境を選べば自分のことを大切にできるんだとその時に感じたのです^^

バスも時間通りにきたら奇跡ですし、

お料理が出されるまで40分〜1時間かかるのも普通。

空港行きのバスも運転手が休んでいるという理由から運休。

日本だったらこれは大騒動でしょう。笑

ですが、それでもマルタではそれが当たり前。

帰国後は雑踏に慣れなくて大変でした。笑




“毎日を楽しく過ごすための”3つのルールとは?♡

☆起こることは全てベストだと信じる

マルタ人の特徴として地中海に囲まれていることから

フレンドリーで明るい性格。

ポジティブな楽観主義の人が多いです。

起こった出来事をプラスに捉えることが多いです。

『起こる出来事は全部ベストだ!』

よく行くパン屋さんのおじさんが言っていました。笑

この姿勢を私も見習いたいです^^

☆疲れた時は自然を思いっきり浴びる

私は毎日浜辺を散歩して自然を感じる生活をしていました。

疲れた時にパワーをくれるのはやはり大自然。

特に週末は全てお店が閉まっているのため、

街のみんなはフェリーで離れ島に行ってリフレッシュをしていました。

大地のパワーは偉大です^^

疲れた時はスマホやパソコンを置いて自然が感じられる場所へでかけてみましょう。

☆人に頼る勇気を持とう

自分が無理しているにも関わらず自己犠牲をしてしまっている人が私の周りでも多いと感じています。

ですが、お互いを支えあうという意識はマルタ人は非常に多かったです。

マルタには教会がたくさんあり、国民の98%がカトリック信者なんです。

こちらの教会の写真もローマ法王も訪れたことのあるタピーヌ教会。

生活の基盤がキリスト教の教えである

『互いに支え合って生きる』

といった教えがマルタ国民には根強く残っているように思いました。

人に頼って助け合いながら生きていくと考えると気持ちも楽になりますよね!

私はお互い様という言葉が好きです^^

日常生活の中でもこうしたマルタ人ならではのステキな考え方を取り入れていきたいですね♡

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます^^

 

ただいまたくさんの読者さんからコメントをいただいて嬉しい限りでございます(>_<)お返事にお時間がかかってしまうことがございますが全て読ませていただいています!

みなさんの温かいコメントは励みになっています♡

いつも本当にありがとうございます^^

LINE@にて日替わり配信中♪

関連記事はこちらから♡








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hikari

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM