アトピーや蕁麻疹など皮膚の症状の原因と克服方法。痒みが悪化した時に覚えておいてほしいこと。



こんにちは。

青山ひかりです^^

今日は皮膚の症状についてお話していきたいと思います。

今の季節、暑さや汗などで皮膚の症状が悪化した!

そういった方がもしかしたら多いかもしれません^^

特に季節の変わり目になると体はデトックスを促す作用が高まります。

そのため一見悪化したように湿疹がひどくなったりすることがあります。

今回は痒みにフォーカスしてお伝えしていきたいと思います^^

皮膚湿疹の痒みは我慢した方が良いの?

「痒みを我慢したいのですが、掻いてしまうのです。その度に自己嫌悪になってしまうんです、、泣」

よくある相談なのですが、私の答えとしては

痒いのは当たり前なので掻いても大丈夫です!

と言っています。あの痒みは耐えられるものではないですし、経験しなければ分からないものです。

大抵掻いちゃだめ!という人は同じ経験をしていない人が多いと思うのです。

(私も母によく言われていました。笑)

あの痒みを経験した人であれば、言えないはずです。

痒みが発症し、傷ができてかさぶたになり治っていく過程がありますよね。

体は何かを訴えているんです。

それを皮膚を通して出しているのです。

我慢している感情かもしれないですし、過度なストレスかもしれません。

それだけあなたは色々なことを頑張ってきたということなんです。

まずそれを分かってあげてくださいね^^

自分の心と体と味方になろう。

私の全身皮膚湿疹の原因は色々あるのですが、中でも

我慢すること、感情を出さないこと、いつも良い子でいること

これを止めた途端に改善していったのです。

心の持ち方がとっても大切であると考えています。

これらを無視して薬漬け生活を送ってきた私だからこそ説得力はあると思います。笑

薬にはリスクがありますし、

「自分の将来像を描く時に対症療法ではなく根本的に改善したいのか?」

などでも自分の選択が変わってくると思います。

どんな自分でも良いんだ!

そう自分のありのままを受け入れることはとっても大切。

私は昔から、

〜だからダメな人間なんだ

そういつも考えてしまうような超ネガティブな人だったのです。

こちらの記事もご参考に♬

アトピーや蕁麻疹などが全身に広がり、薬の副作用で黒ずみがひどく自分の体が大嫌いでした。

自分を好きになることなんて考えられませんでしたし、自分の顔を鏡で見ることも拒絶していました。

ですが、今となればわかりますが当時は自分で自分を苦しめていたのです。

みんな違って当たり前という考え。

みんな違ってみんないい。

金子みすずさんの詩にもありますが、分かっていても人と比べてしまう時がありますよね。

私も実際、頭で分かっていても受け入れることに時間がかかりました。

私の場合、留学をきっかけに肌の色も違う、育った環境も文化も異なる人と過ごすことで

みんな違って当たり前。自分は自分で良い!

そう思うことができていたのですが、

日本に帰国してから、色々な周りからの雑音にくじけそうになった時が何度もありました。

私はもともとメンタルが強いわけでもないです。

感情を我慢すると体に症状として出るのです。

私の場合は皮膚で出ます。

そんな時はできるだけ食事を気をつけながらよもぎ蒸しなどで気分転換をしています。

例え症状が出たとしても心の捉え方が過去と違うので楽なのです。

特にアトピーや蕁麻疹など皮膚に症状が出ると積極的になれなかったり諦めてしまうこともあるかもしれません。

ですが、どんな人でも必ず価値があります。

もし皮膚の症状を理由に夢ややりたいことを諦めてしまうのであればそれほどもったいないことはないと思うのです。

なぜなら一人一人必ず魅力がたくさんあるから。

自分で自分の可能性を狭めてしまっているのはとってももったいない^^

私は自分の経験を伝えるWebマガジンをつくることも夢の一つでした。

この記事を読んでくださっている方と色々な情報をシェアできることもとっても楽しいです。

私はいつもみなさんの味方です。

これからもみなさんの心が少しでもほっとできるような記事を配信し続けていきたいと思います♡

皮膚の症状はあなたの心の声なのです。

どうか自分の心の声を聞いて味方になってくださいね^^



The following two tabs change content below.
青山ひかり

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    青山ひかり

    青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM