体を温める冷え性改善におすすめの食べ物〜未発酵の大豆の過剰摂取をおすすめしない理由






こんにちは。

青山ひかりです^^

最近格段と寒くなってきましたね(>_<)

お鍋が美味しい季節!

温かい食べ物を食べて心も温まってくださいね♡

身体を温める食べ物と冷やす食べ物を知ろう!

みなさん普段どんな間食をしていますか?

私は以前は甘いチョコレートやアイスなど食べていました。

(食事代わりにしてしまっていたことも、、)

今では自然と自然な甘味になれたことで身体に優しいおやつを選ぶようにしています。

間食でも私は普段から身体を温めるものを選んでいます!

(私自身陰性タイプなのです!)

そんな今日は寒い季節がやってきましたので

みなさんの心と身体が温まるように♡

そんな想いを込めて身体を温める食べ物、冷やす食べ物についてお話したいと思います!笑

身体を冷やす食べ物と温める食べ物はどんなもの?

まず、食べ物のは体を温めるものと冷やす食べ物があります。

陰性、陽性という言葉か聞いたことがある方がいらっしゃるかと思います!

食べ物には限らず様々な観点から2つのカテゴリに分けることができるということです。

2つのバランスで物事は成り立っていると解釈するとわかりやすいかと思います。

陰、陽の考えは中国からきた考え方。

例えば表と裏、女性と男性、陰と光など対になっていますよね。

食べ物にも陰性、陽性、中庸の食べ物があるのです^^

一体どんな食べ物があるか例をみてみましょう!

体を温める陽性食品とは?


体を冷やす陰性食品とは?

見分けが難しく感じたら白いものよりも黒いものを選ぶようにするとわかりやすいかと思います。

例えばパンでしたら、真っ白なパンより全粒粉のパン、

砂糖だったら白砂糖より黒砂糖を。

また、季節に合った食べ物を選ぶことが大切です。

旬産旬消というように季節に合った野菜や果物は栄養価が高いのです!

できれば近くで採れた野菜や果物を食べることがオススメ。

地産地消と呼ばれるように地元で採れたものを地元で消費することが体にとっても良いのです。

今ではスーパーでは一年中季節問わず欲しいものが手に入りますがぜひスーパーに行ったら地元で採れた旬の野菜を見つけてみてくださいね♡




未発酵の大豆の過剰摂取をおすすめしない理由

よく私の世代でも豆乳が体に良いと思い、

毎日かなりの量を飲んだり夕食はダイエットのために豆腐だけ!

といった女の子が多くいたり。。ですが

私は未発酵の大豆の過剰摂取をオススメしていません。

その理由は未発酵の大豆には植物性化学物質の酵素抑制物質と甲状腺腫誘発物質が含まれているからです。

大豆のたんぱく質は分子が大きいので加熱するだけでは消化することが難しく未消化のたんぱく質となってしまうのですね(>_<)

だからこそ大豆は味噌や醤油などのように発酵させることでからだにとって負担がかからないようにしているのです。

未消化のたんぱく質は老廃物になってしまうのでなるべく長期熟成された大豆発酵食品を食べるようにしましょう!

小豆で体を温める間食をしよう♡

最近、間食にあるものにはまっています。

それは小豆を蒸したほの甘あずき。

甘いものを欲したときにおつまみのように食べています^^

 

 

小豆は大豆と違って体を温めてくれます。

そしてむくみや便秘、疲労感を改善してくれたりと女性に嬉しい効果がたくさんあるのです♡

私が間食に食べているこのほの甘あずき

本当に美味しい(≧∇≦)

まとめて買ったので

先ほど母とチョコみたい!と感動しながら食べていました。笑

しばらくリピートしそうです♡

小豆ときび糖の優しい甘味が心も温めてくれます^^

そしてそして!

先日むくみ対策におすすめした小豆茶。

今日もこの小豆茶でパワーをチャージしてます。

こちらの記事です⬇︎

私は普段お米を炊くときにもむくみ予防や体を温めるために小豆を入れて炊いています♡

小豆は美容と健康にオススメなのでぜひ日々の食事に取り入れてみてくださいね^^

そしてできるだけ体を温める食べ物を意識して摂るようにしましょう!

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます♪

 

《関連記事はこちらからどうぞ》



The following two tabs change content below.
青山ひかり

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM