夏の冷え対策方法と体を温める食べ物・末端冷え症にお悩みの方






こんにちは。

青山ひかりです^^

夏真っ只中、今の時期に冷えでお悩みの方が多くいらっしゃると思います。

外の気温と室内の気温の差が激しいため、冷えを感じる女性の多いです。

冷房が強く効いた場所に長時間いることで、体は芯から冷えてしまいます。

また、食事も冷えているものを食べる機会も増えます。

例えば冷たい食事に飲み物、おやつにアイスクリームなど。

これらが積み重なると体はどんどん冷えてしまうのですね(>_<)

当然冷えが強まると血液の巡りが悪くなります。

そのため腰や末端などの冷えからくる不調を抱える方が多くいらっしゃるのです。

今回の記事では冷え対策に効果的な食べ物や対策方法についてお話していきたいと思います。

冷え症になると体はどうなるの?

冷たい氷入りのドリンクを飲んだ場合、約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまいます。

そのため内臓を温めるには膨大のエネルギーを費やすことに繋がってしまうのです。

内臓が冷えてしまうとお腹を下してしまい、下痢などになりやすくなってしまいます。

夏にお腹の調子が悪くなってしまう方が多いのはこの理由です。

また、冷えが悪化すると自律神経が乱れやすくなってしまうのです。

夏こそ体を温めることを意識することで健康な体を作ることに繋がるのです!

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため余計に冷えを感じやすいのです。

得意デスクワークの中冷房がガンガン効いた部屋に長時間いることで体はどんどん冷えていってしまうので服装などもなるべく冷やさないものを選ぶようにしましょう。

冷え性に効く!体を温める食べ物

☆常温の飲み物にしよう

外が暑いと氷入りの飲み物を選んでしまいがちですが、できれば常温の飲み物を選ぶようにしましょう。

先ほども書いたように、冷たい氷入りのドリンクを飲んだ場合、約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまいます。

そのためできればカフェなどでも氷少なめで頼んだり、なるべく温かいものを摂るようにしましょう。

私は飲み物を購入する時はできるだけ常温の飲み物を選ぶようにしています^^

私のおすすめの飲み物はこちらです♡

☆体を温める間食をしよう

白砂糖や化学調味料などの添加物は体を冷やします。

間食にはできるだけ体を温める自然由来の優しいものを選ぶようにしましょう。

また、白い小麦粉は体を冷やします。

小麦を摂取するときは全粒粉などの栄養価の高いものを選ぶようにしましょう。

これまで体に優しいおやつについて記事を書いてきたのでこちらも参考に♬

☆お風呂で冷え性対策をしよう

お風呂を有効活用するのも冷え対策にぴったりです。

お風呂に入ることで血流の流れを改善することに繋がるのです。

また、最近私もはまっているのが岩塩。

お風呂に岩塩を入れると塩のミネラル成分がカラダを包み込んでくれて、体を芯から温めてくれます。

私が使っているバスソルトはこちら。

なんとこちらのバスソルトは4億年前の天然の岩塩なんです。

また、天然無添加なので食用でも利用できる綺麗な岩塩です。

バスソルトを湯船に入れるだけで体が芯から温まることを感じると思います。

手軽にできる冷え対策なのでぜひ試してみてくださいね^^

また、定期的によもぎ蒸しや酵素浴などのリラクゼーションサロンを利用するのも冷え対策に効果的です。

こちらの記事にも詳しくそれぞれの効能について書いているのでぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

手軽にできる冷え対策なのでぜひ試してみてくださいね^^

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます♡

【アメーバブログも更新中です♬】



LINE@での質問・感想お気軽にお寄せくださいね♡

ただいまたくさんの読者さんからコメントをいただいて嬉しい限りでございます(>_<)

お返事にお時間がかかってしまうことがございますが全て読ませていただいています!

みなさんの温かいコメントは励みになっています♡

いつも本当にありがとうございます^^

 

The following two tabs change content below.
青山ひかり

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM