イギリスで見つけた体に優しいオーガニック食品♡おすすめしたい食べ物を紹介します!






こんにちは。

青山ひかりです^^

先日ふとイギリス留学中にお世話になったホストファミリーから送られてきたバースデーカードが目に入ったのですね^^

留学生活は私のこれまでの原点といっても良いかもしれないです。

物事の捉え方や価値観が大きく変わった経験でした^^

LINE@からも留学に関する質問も届いていたので久しぶりに思い返しながら記事にしていきたいと思います♡

 

私がイギリスが好きな理由♡

私はイギリスの街並みが大好きです。

街中にお花がキレイに溢れているので街を歩くだけでハッピーな気分になります。

週末になるときままに散歩したり、パブに行ったり。

週末はお店も全て閉まるため朝からピクニックのごはんの食材を調達してみんなで作ったりしていました。

ローカルなお店には新鮮な野菜や果物が多くあります。

イギリスのごはんは美味しくないと有名ですよね。笑

私は否定もしないですが、肯定もしないです!

たしかに美味しくないものもありますが、日本よりもオーガニックなものも多いので生活してみて食べ物は選べば美味しい場所もたくさんあったのですね^^

私の場合はホームステイでしたので、ごはんはホストファザーが毎日全て手作りで作ってくれました。

ファザーの部屋にはお料理のレシピがたくさんありました^^

特に美味しかった食べ物がピーチです。

日本の桃とは違くて平べったくて可愛いものなのですね♡

毎朝朝食にはマザーお手製のグラノーラとピーチやいちごなどたくさんのフルーツを出してくれました。

こちらはローカルなマーケット。

ここでいつも新鮮なお肉や卵や野菜を手に入れていました^^

イギリスのパンは全粒粉のものが多いんです♡

そういえば振り返ると売られているパンのほとんどが茶色のパンでした。

日本では真っ白いふわふわなものがパンというイメージがありますが、栄養価が高い全粒粉やライ麦のパンが一般的です。

だいたいお昼のランチボックスはサンドイッチにバナナorりんごまるまる1つ入っています。笑

日本だとりんごは皮をむいて切って持って行きますが、さすが海外。

そのままりんごが入っています!

もちろん農薬も規制が厳しいのでそのまま皮ごと食べても問題ないかなと思います。

(こちらは週末に家族でピクニックに行ったときに皆で作ったサンドイッチ♡)

イギリスで生活してみて、日本人の器用さは改めてすごいと思いました。

全てアバウトなんです!動きも言葉も!笑

YesかNoの世界なので気をつかうことが少なくて逆に気持ちの表現はしやすかったと振り返ると思います。笑

また、景観がやはり素晴らしいのも魅力です^^

こちらの街並みはバース。

観光客にも人気のスポットです♡

建物から歴史を感じたり、古いものを大切にする習慣も実際にファミリーと生活をしてみて感じました。

日本は大量生産のものも多く、流行も非常に早く変化します。

メリットもデメリットもあるかもしれませんが、お互いの国の良い面を取り入れることで様々な気づきがあるかもしれません。

イギリスはオーガニック食品が豊富なんです♡

イギリスは日本よりもオーガニック食品が普通のスーパーにも多く置いてあります。

また、農薬や添加物の規制もヨーロッパ全体的にみても非常に少ないです。

日本では健康や美容に関心がある方がオーガニックやエシカルなものを好む傾向がありますが、イギリスではエコや環境に優しいものが発達していたり、至る所にリサイクルショップがあります。

そのため、環境に優しいものを選びたいという理由からオーガニックのものを選ぶ傾向も多くあります。

まさしく私のホストファミリーもこのような理由から、食べ物もオーガニックのものが多かったのですね^^

また、一見ジャンクそうなお菓子も安心素材でつくられているものが多いです♡

今でも思い出すのがこちらのお菓子。

このメーカーのお菓子はマルタでも大量買いしていたのですが、

本当に美味しいんです!

グルテンフリーでコーンとお米のポン菓子にキャラメルがかかっているもの。

しかもこのフレーバーがたくさんあるんです!

キャラメル意外にもバジルやソルトなど。

ヘルシーで美味しくて日本にあったらヒット間違いないと思っています。笑

原材料表記もしっかり記載してありまして、保存料や添加物も不使用!

ベジタリアンにもおすすめとまで、親切に記載あります♡笑

このメーカーはマルタのスーパーにもあったのでヨーロッパにはあるのかもしれないですね^^

私が日本に買い付けしてきたい位本当に美味しいお菓子でした。

映画を見るときにぴったりなスナックなんです!

それ以外にも本当に日本にあれば良いなと思う商品がたくさんありました。

プロヴァメルの飲み物はこちらのインスタでもアップしましたが、日本で売られている価格よりもはるかに安いです。

. プロヴァメルの豆乳ドリンク💕 . おやつ代わりに飲むことが多いプロヴァメルシリーズの飲み物✨プリン風デザートもあるの🍮種類が豊富で本当に美味しい♫ . プロヴァメルシリーズの嬉しいのが * 遺伝子組み換え不使用 * 動物性脂肪を含まない * 飽和脂肪酸の割合が少ない * 着色料、保存料、不使用 * コレステロールゼロ * オーガニック認証 . いちごorチョコレートorバナナやライスドリンクもあって全部美味しい🤭ナチュラルハウスやコスメキッチンなどに売ってます🌸 (イギリスだともっと安くかえた😭) . 美味しくて体にも優しいのでぜひお試しあれ✨二子玉川の河川敷でピクニックした時に飲んだよ😆私の普段のお気に入りのナチュラル素材のお菓子はリンクのwebマガジンにも紹介してます💕よかったらのぞいてみてね🤗 . #provamel #soydrink #protein #organicjuice #organic #provamel #naturallife #healthydrink #bio #picnic #vegan #strawberry #pink #cute #プロテイン #ピクニック #プロヴァメル #豆乳 #二子玉川 #ナチュラルハウス #オーガニックドリンク #いちご # #먹스타그램 #음스타그램 #맛스타그램 #팔로우 #맞팔 #선팔

青山ひかりさん(@hikari_aoyama)がシェアした投稿 –


ケールチップスやロースイーツがコンビニのお菓子のように売られています^^

あとは黒豆パスタやココナッツチップスのバーベキュー味なども♡

本当に日本にもあったら良いなと思うものがありまして、もし海外に行く機会があったら世界のオーガニック食品をぜひ試してみてくださいね^^

イタリアやフランス、ドイツやデンマークなどもオーガニック先進国です♡

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

私が以前執筆したこちらの記事も参考に♪

何でも「使い捨てが当たり前」の日本が学びたいイギリスのオーガニック事情。私たちが今変わるべき姿とは。



The following two tabs change content below.
青山ひかり

青山ひかり

青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM




2 件のコメント

  • こんばんは。いつも拝見して勉強させていただいています。ありがとうございます。 景気・株価と円相場については、以前こんな説を聞きました。 景気が良くなると日本企業が海外投資するため円を売りドルを買うため円安になる。 逆に景気が悪くなると日本企業が手元に円を置きたがるので、ドルを売り円を得るため円高になる。 リーマンショックの時や有事の際の円高は日本企業が円が必要となったため。 要は日本企業の動向に左右されているだけ。 株価も景気を反映しているだけで、円相場や輸出企業の利益とは相関関係あっても因果関係はない。 また、最近は低金利ということもあり、欧米が景気が良いときは円を借りてドル等に交換して投資するため円安になる、逆だとドルに交換しないので円売りが少なく円高になりやすくなる、というファクターが加わり、複雑になっている、というような説です。 専門家ではないので良くわかりませんが、日本企業はドル資産も多く持っているでしょうから、何と無く納得しているのですが、どんなものなんでしょうね。

  • こんばんは。いつも拝見して勉強させていただいています。ありがとうございます。 景気・株価と円相場については、以前こんな説を聞きました。 景気が良くなると日本企業が海外投資するため円を売りドルを買うため円安になる。 逆に景気が悪くなると日本企業が手元に円を置きたがるので、ドルを売り円を得るため円高になる。 リーマンショックの時や有事の際の円高は日本企業が円が必要となったため。 要は日本企業の動向に左右されているだけ。 株価も景気を反映しているだけで、円相場や輸出企業の利益とは相関関係あっても因果関係はない。 また、最近は低金利ということもあり、欧米が景気が良いときは円を借りてドル等に交換して投資するため円安になる、逆だとドルに交換しないので円売りが少なく円高になりやすくなる、というファクターが加わり、複雑になっている、というような説です。 専門家ではないので良くわかりませんが、日本企業はドル資産も多く持っているでしょうから、何と無く納得しているのですが、どんなものなんでしょうね。 generic cialis online

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    青山ひかり

    青山ひかり インナースタイリスト 現在学生の傍ら女性のための健康 美容情報をお届けするOnly one girlのWebマガジンを運営。 17歳の時に突如食物アレルギー、アトピーや肌の疾患、ストレスによる過食などの様々な心と体の不調を発症したことをきっかけに食事療法、自然療法などを実践して改善させる。この経験から不調改善のための心と体の整えるセッションを2年前に開始。 その後イギリス、マルタに留学をきっかけに海外の暮らしやオーガニックライフ情報・自身の食物アレルギーの経験から、アレルギーを持つ方でも安心して食べられる除去食レシピを配信するライターを経験。 《ラジオ出演歴》沖縄FMラジオ・かわさきFMラジオ・レインボータウンFM